日光二荒山神社中宮祠に行ってきました

日光二荒山神社中宮祠に行ってきました

下野国一宮である日光二荒山神社の中宮で男体山をはじめとした山々の御神体山としてお祭りしている神社です。

由緒

御朱印帳は?

こちらになります。

初穂料はオリジナルは2000円、杉のものは1500円です。

御朱印は?

こちらです。11種類あります。

初穂料は各500円ちょっと高めの設定です。

こちらを頂きました。右下の朱印が今の時期はアマビエです。

御朱印帳、御朱印共社務所で頂けます。受付は9:00~17:00

境内のご案内

牛石(奥日光の奇石)です。菅原道真公を祀った天満宮にある神牛かとおもいきや、こちらは明治以前まではおきてがあり馬返しより上には牛馬禁則でそれを破って牛を引いてきたところ石にされたそうです。女人禁制を破った女性が石にされた巫女石が鳥居脇にあります。

中禅寺湖からの鳥居です。こっちが正規ルート?

大きなしめ縄です。

拝殿です。

お稲荷さんもあります。

手水舎です。

芽の輪くぐりで穢れをとりましょう。

お薦め参拝スポットが書いてある看板がありました。親切ですね。

拝殿です。

扇の石碑です。

奥宮への登山口です。男体山の山頂には御神剣なども見れるそうです。往復で最低6時間程度かかるそうです。興味のある方はぜひ。

本殿です。こちらは重要文化財に指定されています。

神楽殿です。

中宮祠のいちいです。こちらは天然記念物です。

 

アクセス

住所:栃木県日光市中宮祠2484

電車:東武日光駅よりバス48分 二荒山神社中宮祠下車、徒歩4分

車:いろは坂を上り二荒橋前交差点より1km

駐車場:あり(無料)

近くの宿泊

レンタカーもオススメです!



御朱印カテゴリの最新記事