恋愛のパワースポットもある弥山の山頂まで行っていました!

恋愛のパワースポットもある弥山の山頂まで行っていました!

広島県の宮島にある弥山(みせん)に登ってきました!恋人の聖地など見どころをまとめていますのでぜひご覧ください!

どんなところ?

弥山は標高535mで、多くの伝説と歴史が息づく神秘的な山です。ロープウェイや3つの登山道があり、自然観察、歴史探索、ハイキングと魅力を味わえます。

御朱印は?

御朱印ではないのですが、宮島弥山登頂記念の登頂証明書を頂きことができます。写真はこちらです。

料金は1500円

後ほど紹介しますが霊火堂のお隣で購入できます。

こちらは霊火堂の消えずの火の灰を墨に混ぜて書かれていて、1か月間堂内で安全祈願の御祈祷されたものでとてもありがたいものです。

登山のご案内

ロープウェイで行きましたが、徒歩でも可能です。

3コースあり、紅葉谷コースは1時間30分ほどの最短コース、大聖堂コースは2時間ほど、大元コースも2時間ほどで山頂まで登頂できるとのことです。

ロープウェイ

紅葉谷駅から乗ることができます。途中かや谷駅で乗り換えし、獅子岩駅までまで行くことができます。こちらは紅葉谷駅になります。

料金は往復で大人1840円です。

ロープウェイからの景色です。瀬戸内海すばらしいです。

頂上までのマップがありました。ロープウェイ下車から結構山道を歩きます。かなり息が切れるくらいです。本堂まで20分そこから山頂まで10分なのは調べてあったので合計1時間くらいかなと思っていたのですが、本当にアップダウンのある登山です。たまたまスニーカーで行ったのでよかったのですが、サンダルやハイヒールなどでは絶対に無理なので足元しっかりして行ってください!

こちらは獅子岩駅です。この右手に展望台があるのですが、帰りに寄ろうと思っていたのですが体力的にしんどくてこれ以上階段は登れないと思い、下ってしまいました。

まずは弥山本堂を目指します。ちなみにこのとき私は20分の軽いハイキング気分です。途中こんな道もあり自然て凄いなーなんて思いながら、鹿と遭遇もしながら楽しんでいます。

天然記念物、弥山原始林の石碑がありました。ここまでは下りで楽勝ですが、ここからはほぼ登りです。

こちらのお堂が見えたら本堂まではあと一歩です。

こちらが弥山本堂です。

1打500円の祈りの鐘です。

こちらを目当てに来る方もいるのではないでしょうか。恋人の聖地消えずの霊火堂です。

中の様子はこちら!釜の下の赤いのが1200年間燃え続けている消えない火です。こちらの火種を広島平和公園の平和のともしびにも分けているそうです。釜の中にはお湯が入っていて自由に飲むこともできますので、恋人どうし一緒に登って飲んでみてはいかがでしょうか。疲れた時に本性が出るとも言われるのでその確認にももってこいかと思います。

それでは山頂目指して登山を再開します。霊火堂の右手を登ると三鬼堂です。三人の鬼を祀っていて元々は厳島神社の奥宮とされていました。

観音堂と文殊堂です。

原始林を感じる風景です。いたるところで絶景を眺めることができます。

文殊堂の横には大きな岩がありました。

これ乗ってるだけなんです。

さらに登っていくとくぐり岩が見えてきます。

横の不動岩には不動明王が祀られています。

もう山頂はすぐそこです。山頂の風景と山頂からの風景と休憩所です。

大日堂やお地蔵さんを見ながら下ります。

頂上からの眺めは360°素晴らしい絶景です。足はガクガクですが行く価値ありだと思います。ぜひ一度予定にいれてみてください。

 

アクセス

住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町

電車:宮島桟橋より徒歩25分(ロープウェイ紅葉谷駅まで)

近くの宿泊

宮島全体の記事や弥山の記事もぜひご覧ください。

御朱印カテゴリの最新記事