息栖神社~井戸が御神体の日本三霊泉のある縁結びパワースポット~

息栖神社~井戸が御神体の日本三霊泉のある縁結びパワースポット~

鹿島神宮、香取神宮と共に「東国三社」と呼ばれている息栖神社にお参りに行ってきました。

由緒

「東国三社」と併せて呼ばれるのは、それぞれに祭られるタケミカヅチ、フツヌシ、アメノトリフネの三柱の神が、アマテラスに天界から派遣されて、地上を譲るように迫った「国譲り」神話に由来しています。

主神である久那斗神は、厄除招福・交通守護の神であり、井戸の神でもあります。また相殿神である天乃鳥船神は交通守護に、住吉三神は海上守護に御利益があります。

御朱印帳は?

こちらになります。

初穂料は息栖神社オリジナルは1200円、オリジナルでないものは800円です。

御朱印は?

こちらです。

初穂料は500円

御朱印帳、御朱印共社務所で頂けます。受付は9:00~15:30

境内のご案内

境内案内図

一の鳥居です。こちらは境内ではなく川のほうになります。

忍潮井と呼ばれる井戸があります。左側の女甕

右側に男甕。かつては海だったのですが、海水ではなく真水が湧き出していたそうです。両方とも底に甕があり見ることができると幸運が訪れるそうです。

それでは境内に入っていきます。

鹿島神宮や香取神宮と比べると広くはありませんが、やさしい空気に包まれています。鳥居を潜り左手に稲荷神社です。

参道を進み手水舎です。

そして神門を潜ります。

神門を潜り左手に御衣黄と力石です。

その昔、若者の力比べに用いられたとされる力石。神社で行われたことから神と人が一体となって行われたとも。。。右側は芭蕉の句碑

右手には境内社

御神木の夫婦杉とみや杉

社殿です

こちらは招霊の木(オガタマ)です。幸運をもたらす木で精霊の宿木です。1円玉に描かれている木です。

時期がよく花も咲いていました。

こいらはみや桜です。

 

アクセス

住所:茨城県神栖市息栖2882

電車:JR総武線(成田廻り) 小見川駅下車、タクシーで10分

   JR鹿島線 鹿島神宮駅または潮来駅下車、タクシーで20分

車:東関東自動車道 潮来ICより15分、佐原・香取ICより20分

駐車場:あり(無料)

近くの宿泊

香取神宮や息栖神社を一緒に参拝する予定であればレンタカーもオススメです!



御朱印カテゴリの最新記事